菜々緒の出身校は?美貌を維持する食生活とは?アゴの悩み?

モデル業や女優業で活躍されており、その美貌からなにかと話題になることの多い、菜々緒さんについて記事にしていこうと思います。

菜々緒の出身校は浦和学院高校

菜々緒さんは地元、埼玉県の中学校を卒業されてから、同じく県内の浦和学院高等学校に進学し、卒業されたようです。

浦和学院は10個のコースがあり、生徒数もおよそ3000人程いる県内有数のマンモス校のようです。

気になる偏差値に関してですが、47~63とかなり開きがあるようです。

ちなみに浦和学院は全国でも屈指のスポーツ校で、甲子園にも多く出場している硬式野球部を初め、硬式テニス部、ソングリーダー部などが輝かしい実績を残しているようです。

芸能活動に関しては高校1年生の時に『ミスセブンティーン』のオーディションに参加をして、最終選考まで残りながらも残念ながら落選してしまったという過去があるようです。

しかし、その翌年にスカウトされたのをきっかけに芸能活動をスタートすることになったようです。

高校卒業後は共立女子大学に進学

高校時代の写真と見比べると随分、垢抜けましたね。

埼玉県の浦和学院高校を卒業してから、都内の共立女子大学に進学をされたようです。

ちなみに偏差値に関しては42~53くらいのようです。

共立女子大学というと『お嬢様学校

のイメージがなにかと強いようですが、女子大=品が良くてお嬢様が通うというイメージが浸透してきているそうなので、共立女子大学が世間が思うようなお嬢様学校なのかどうかは定かではありません。

大学在籍時にレースクイーンとしての活動や、格闘技のラウンドガールとしても活躍をされていたようです。

華やかなイメージの強いレースクイーンという職業ですが、この美貌を考えると適任だったのかもしれません。

その後も、女性ファッション誌『PINKY』の専属モデルが決まったりと、大学時代が転機となって芸能活動を本格始動させていったようです。

美貌を維持する秘訣は食生活にあり!?

口に入れるもので体は出来るということから、菜々緒さんは日ごろから食生活に関してはかなり気を使っているようです。

幼少期にはお菓子やジュース等を家の中に置かないというルールがあったようで、そこで食生活に関して我慢をすることや体に良いものを食べるという習慣が身に付いたのかもしれませんね。

菜々緒さんが取り入れている具体的な食生活に関してですが

・ヨーグルト

・トマト

・野菜や野菜ジュース

・豆乳

などを毎日、口にしているようです。

また、食べてからすぐに寝るのはNGとしており、食べてから寝るまでの時間も厳格に決めているようです。

寝てしまったら基礎代謝だけでしかカロリー消費が出来ないので、その辺りを気にされているのかしれませんね。

食事だけではなく、トレーニングでも自己管理をしているようで、加圧トレーニングやキックボクシングなどを取り入れ、食事とトレーニング、それから睡眠の質を大事にすることでスタイルや健康を維持しているとのことです。

完璧な菜々緒にもコンプレックスがあった!?

抜群のプロポーションとその美貌で人々を惹きつける菜々緒さんですが、意外にもコンプレックスがあったそうです。

以前に出演した番組内で

11月26日放送の『情熱大陸』に出演した菜々緒は、涙ながらに女優としての苦労を告白。しかし、話の内容よりも妙に目立つアゴに注目が。菜々緒はかつて二重アゴに関する悩みを吐露していたが、二重アゴというよりもアゴの骨が飛び出しているような目立ち方だ。菜々緒には整形疑惑が絶えないが、同じく整形の疑いが濃厚な板野友美(26歳)も似たようなアゴになっている。完璧と思えた美女に、いよいよ崩壊のときが迫っているのかもしれない。

と語っていました。

当時、4キロも体重が増加してしまったことにより、二重アゴになりコンプレックスを感じるようになってしまったとのことです。

美容に関しては人一倍ストイックな菜々緒さんでは考えられないような悩みではあるのですが、『仕事のストレスや対人関係などが引き金になってしまったのでは』

などと心配の声があがることもあったようです。

日ごろからメリハリのある私生活を心掛けているそうで、ストレスにならないように節制するときと緩めるときをきっちりさせていたそうですが、深夜に揚げ物などハイカロリーな物を食べる姿も目撃されていたようで、歯止めが利かなくなってしまった時期があったのかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか?

現在も芸能界の最前線で活躍されている菜々緒さんの出身校や食生活に関してまとめてみました。

容姿端麗な菜々緒さんにコンプレックスがあったとは正直、驚きでしたね。

悪女役として更に頭角を現してきている菜々緒さんの今後の活躍を、心からお祈りしております。

>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.