上白石萌歌がCMで熱唱!史上最年少でシンデレラグランプリ受賞!

2011年に開催された『東宝シンデレラオーディション』に当時10歳という史上最年少でグランプリに輝いた女の子として注目を浴びましたが、なかなか仕事につながらない時期もあり苦労が絶えなかったそうです。美声を披露したあのテレビCMや活動内容についてまとめていきたいと思います。

史上最年少でグランプリを受賞した上白石萌歌とは!?

2011年に開催された『第7回、東宝シンデレラオーディション』で当時、小学5年生だった彼女は史上最年少でグランプリを受賞するという快挙を達成しました

それから早8年、2019年になる今年、ブレイクの予感がする女優として彼女の名前があがるようになりました。

ちなみに現在も女優業として活躍中の長澤まさみも過去の東宝シンデレラオーディションでグランプリを受賞しているとのことです!

ちなみに現在も女優業として活躍中の長澤まさみも過去の東宝シンデレラオーディションでグランプリを受賞しているとのことです!

彼女のように長いことファンの人に愛される女優さんに成長してくれるといいですね!

2019年はブレイクの年になりそう!?

上白石萌歌が2019年のブレイクを噂されるようになったのは、やはり昨年の活躍が大きかったからでしょう。

2018年の出演作品だけを見ても
映画「羊と鋼の森」「3D彼女 リアルガール」に出演し、同じくアニメ映画の「未来のミライ」で声優デビューを飾ったかと思えば話題のテレビドラマ「義母と娘のブルース」いわゆる「ぎぼむす」では第6話から綾瀬はるかの娘役であるみゆきとして出演しているのだから、その存在感は抜群に世間に知れ渡ったようだ。

なるほど。

女優業で活躍をされているのかと思いきや、声優業でもデビューされていたとは知りませんでした。

今後、マルチな活躍を見せてくれる日も近いかもしれませんね!

歌声を披露したあのCM

実は上白石萌歌はCM出演も果たしているんです!

キリン『午後の紅茶』のCMなのですが、シリーズ4作の最終作で出演を果たすと、HYの『366日』を熱唱し、その歌声を披露しました!

その綺麗な歌声から『あの綺麗な歌声の女の子は誰なんだ!?

ついつい聞き惚れてしまった』との声が相次いだそうですよ!

ちなみに彼女が出演しているのは最終作である、第4作のみなのですがストーリー仕立てになっていて第1作目から見てみるとこの歌声がさらに心に染みてくるので気になる方はぜひ一度、見てみてくださいね。

上白石萌歌には姉がいる?

実は上白石萌歌にはお姉さんがいて、芸能界で活動をしているとの情報を入手したのでネットで調べてみると『どっちがどっちか分からない』というファンの方が多いという事実が判明しました。

画像を見てもらうと確かに似てますよね!?

どっちがどっちか分からないという意見にも頷けます…笑

ちなみにお姉さんは『上白石萌音』という名前で活動されているようで、2016年に公開された映画『君の名は』で声優を務め、『声優アワード主演女優賞』を受賞、さらに映画『羊と鋼の森』に出演するなど、お姉さんの方が芸能界で一歩リードしている感じがありますね。

姉妹芸能人によくありがちな不仲説が浮上!?

姉妹芸能人て聞くと、真っ先に思い浮かぶワードがあります。

それは『不仲説』です。

『テレビとかではお互いのことを良く言っているけど、実際は仲悪いんじゃないの!?』

と、思われている方もいらっしゃるかと思いますが、そのような噂などもなく本当に仲の良い姉妹のようです。

今年の年明けに公式ブログに投稿されていた内容なのですが、本当に仲が良く、互いを思い合っているんだなという印象を受けました。

「大変遅ればせながら、みなさま、明けましておめでとうございます!」と新年の挨拶を述べ「感謝の気持ちを忘れずに、お芝居、歌、すべての表現への愛をいちばんに、ひととのご縁や交わす言葉を大切に、貪欲さと謙虚さを持って、今年も精進します」と今年の抱負を宣言。


このブログを更新した1月9日は仕事を始めて丸8年であり、9年目に突入する特別な日であることを告白。そして、妹・萌歌について「同じ瞬間にデビューしてから、一番近くにいる同士であり、一番の理解者であり、一番のファンであり、たまに姉のような、自慢の妹」と思いをつづるとともに仲良し2ショットを公開した。

年明けに姉妹揃っての写真を載せる人も少ないですし、大体は個人の1年の抱負だとか目標だとかを書いている人が多い中で、姉妹愛を素直に表現できる方も少ないので非常に好感が持てますね!

いかがでしたでしょうか?

『東宝シンデレラオーディション』のグランプリを受賞してからトントン拍子でシンデレラストーリーを歩んできたというわけではないですが、その分、輝き始めたらファンの心を鷲掴みにするパワーが彼女にはあると感じています。

今年も昨年以上の活躍を期待して、ブレイクした一年だったと振り返れるようにしてもらいたいですね。

>
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.