浜辺美波の卒アル画像と出身校は?ダイエット前の画像も公開!

『東宝シンデレラオーディション』でニュージェネレーション賞に選ばれた経歴を持ち、今や売れっ子女優となった彼女ですが、様々な苦労を経て今の地位に登り詰めたようです。卒アル画像や出身など盛りだくさんの内容になっています。

浜辺美波のシンデレラストーリー

2011年に開催された『第7回東宝シンデレラオーディション』でグランプリこそ逃しましたが、新設されたニュージェネレーション賞を受賞したことで浜辺美波さんの芸能活動はスタートしました。

同年公開の『アリと恋文』でいきなり主演に抜擢され、シンデレラストーリーのようにトントンと階段を駆け上がってきた…という訳ではないようです。

と言うのも、彼女が注目を浴びるきっかけになったのはこの作品ではなく、約4年後のスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』で演じた、めんまこと『本間芽衣子』役が高い評価を受け、脚光を浴びることになったからです。

初主演から約4年間…決してシンデレラストーリーではなく、数少ないチャンスを逃さずモノにしたといったところでしょうか。

その4年間の間に培ってきた演技力や表現力を大いに発揮出来たのがこの作品だったのでしょう。

その後も彼女の快進撃は続き、直近だと『崖っぷちホテル』や『今日から俺は』に出演し、テレビCMやキャンペーンガールなど、仕事の幅を広げていき、様々な方面からお声が掛かるようになり、今注目の女優さんへと成長を遂げました。

写真は当時11歳で主演を演じた『アリと恋文』のワンシーン。

まだ、あどけなさが残っていますね。

こちらは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』のワンシーン。

天真爛漫な役を見事に演じ切りました。

ここから彼女の快進撃が始まります。

卒アルと出身校について

浜辺美波さんの卒業アルバムについて色々と調べてみたのですが、どうやらまだ公開されていないようです…残念

現在19歳なので高校卒業時の写真とあまり変わっていないのでしょうが、中学卒業時や高校卒業時の彼女の姿を見てみたいですよね!

情報が入り次第、記事を更新しますね!

さて、浜辺美波さんは石川県出身とのことで、津幡町立条南小学校を卒業した後に、石川県錦丘中学校、そして石川県錦丘高等学校に進学をしたとのことですが、仕事の都合で東京の堀越高等学校か日出高等学校に編入していたのではないかと言われています。

確かに、芸能活動をしていくうえで石川県から都内まで通いながらというのは非常に難しいと思われますので、信憑性の高い噂ではありますが、本人が公表している訳ではないので真相はまだ明らかになっていません。

堀越高等学校と日出高等学校は芸能コースも有名ですし、芸能活動をしながらでもなにかと融通が効きやすいようなので、恐らくこの学校を選んだのでしょう。

実は以前にダイエットをしていた!?

今はスラっとした印象の浜辺美波さんですが、『以前に比べてかなり細くなった!?』

との声もあがっています。

正直、お年頃なんだからほっといてあげてよ…と感じるのですが、折角なので昔の写真と比較してみましょう。

言われてみれば顔の辺りが今の方がシュッとしているような…

足も今の方が断然シュッとしているような…

なんだかあら探しをしているような気分になってしまったのでこの辺で止めておきます。笑

ちなみに浜辺美波さんの好物は揚げ物で特にから揚げがお好きなようです。

あるテレビ番組で唐揚げは朝起きてから5秒で食べれると話しており、『人生がここまでと分かったら何がしたいか?』

という質問に対して

『全国の唐揚げを取り寄せてご飯と一緒に食べ尽くしてお腹一杯になりたい』

と話していたそうです。

まさに食べ盛りの女の子といった感じですね!笑

若いといっても好き勝手に暴飲暴食をしている訳ではなくメリハリのある食生活を心掛けているそうで、代謝などにも気を使って太らないようにしているそうですよ。

いかがでしたでしょうか?

今回は今注目株の浜辺美波さんについてお話ししました。

大ブレイクを果たしつつある彼女ですが、2019年もテレビやドラマ出演も数多く決まっているので、昨年以上の活躍が期待できそうですね!

そんな彼女の活躍を心よりお祈りしております。

>
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.