本郷奏多の潔癖エピソードにファンもドン引き!?小銭も触れないほど重症の様子。

可愛らしい容姿で、人気俳優の仲間入りを果たした『本郷奏多』ですが彼の潔癖エピソードにはファンもドン引きとの噂です。調査してみたところ、そんじゃそこらの潔癖症とは訳が違うようです。今回はその噂の真相をまとめてみました。それではどうぞ!

本郷奏多は重度の潔癖症?そのエピソードとは?

人気俳優の仲間入りを果たしている『本郷奏多』ですが、見かけによらず重度の潔癖症のようです(見た目は関係ないか…)

View this post on Instagram

本郷奏多photo(bot)さん(@kanata_hongou)がシェアした投稿

人気の理由としてプライベートのダメさ加減を包み隠さずに暴露することによって『妙に親近感を覚える』ということがあげられているそう。

俳優でオタクを公言している人ってなかなかいないですよね。休みの日はガンプラを組み立てていたりするそうで、意外な私生活が明らかになりました。

ちなみにこのガンプラ作りに関しては趣味の範疇を超えてしまっているようで、20時間もかけて作り上げるほどの熱の入れ込み具合のようです。

View this post on Instagram

本郷奏多photo(bot)さん(@kanata_hongou)がシェアした投稿

なんというか、もうリスペクトですね…笑

一つのことのこれだけ熱中できる趣味があるのは良いことなのではないでしょうか?

そしてなんと休みの日は一切、外出せずに家の中で過ごすことが多いようです。

ガンプラ以外にも、気が付いたらネットサーフィンやゲームをしていて10時間も経っていたなんてこともあるようで、このようなプチ引きこもり体質も親近感を覚える要因の一つになっているそう。

勝手なイメージですが、人気俳優といったら休みの日は西麻布に繰り出して、気の合う俳優仲間と美女を囲んで食事をしたり、ブランドを買い漁っていたりというイメージがあったのですが本郷奏多はそのようなことはなく、今どきの子といった感じのようです。

View this post on Instagram

本郷奏多 fanさん(@kanata.hongo)がシェアした投稿

そしてそんな本郷奏多に意外な一面があることが発覚しました。この記事のタイトルにもあるようになんと『超』が付くほどの潔癖のようなんです!

実写版バイキンマンて…笑

どうやら様々な潔癖エピソードがあるようなので、掘り下げて見ていきましょう。

小銭を触れないから全て募金している!?

これが事実だったら正直、驚きですよね…。

しかし調査してみるとどうやらこれも本当のようで、日本テレビ系の『スッキリ!』に出演した際にインタビューを受けていたのですが、彼の私生活に関しての質問コーナーのようなものがあり、その際に『小銭を触れない』ということを告白。

その理由は『小銭は何十年も不特定多数の人が触ってきたものなので雑菌がついているので触りたくない』ということなのだそう。

お札は良いのか?という質問に対しても『本当は嫌だけど生活が出来なくなるので最低限持ち歩いている』とコメントしていました。小銭を触りたくないのでお釣りが800円以下の時は即、募金しているようです。

ある意味、徹底してますよね…笑

お釣りが出ないように事前に計算して買い物をしているそうです。完全に触れないということではなく極力触りたくないというのが真相のようです。

確かに世の中全てが電子マネーになったら買い物に行った際のレジの混雑なども緩和されるので、それはそれで便利かもしれませんね!

基本的には人を自宅にいれない?

これに関しては誰しもが思っていることだとは思うのですが、本郷奏多は基本的に誰かを自宅に招き入れるということはしたくないそうです。

View this post on Instagram

本郷奏多photo(bot)さん(@kanata_hongou)がシェアした投稿

仲の良い友人として有名な『神木隆之介』などは特例のようで、よく自宅に遊びに行くそうなのですが、玄関で本郷奏多が用意してあったスウェットに着替えさせられるのが毎度お決まりのようで、外でどんなものに触っているのかも分からない状態で家に上げる訳にはいかないといった理由のようです。

玄関には仲の良い友人がいつ来ても良いように、常に着替え用のスウェットが用意されているそう。すごい徹底ぶりです。

ちなみに飲み物や食べ物を床に落とすと即、出入り禁止になるそうですよ…笑

ちなみに玄関には常に着替え用のスウェットが用意されているそう。外からの菌を家の中にいれたくないのでしょうね。

エレベーターのボタンも指で押せない?

続いての潔癖症エピソードなのですが、なんと本郷奏多はエレベーターのボタンを指で押せないそうです。

なるほど。

指で押せないからスマホの角や肩で押したりするんですね。スマホの角は何となくわかるのですが、果たして方でエレベーターのボタンを押せるものなのでしょうか?笑

View this post on Instagram

本郷奏多 fanさん(@kanata.hongo)がシェアした投稿

やっぱり不特定多数の人が触っているであろうものには極力、触りたくないんでしょうね。是非、今度試してみようと思います。笑

本郷奏多の潔癖症が進行していないと考えられる理由

さて、これまで本郷奏多に関する様々な潔癖エピソードをお話ししてきましたが、私は彼の潔癖症はそこまで進行していないのではないか?と考えています。

まず、綺麗好きの延長として捉えられている潔癖症ですが、症状が酷くなるとどうなるのでしょうか?

View this post on Instagram

本郷奏多 fanさん(@kanata.hongo)がシェアした投稿

調査してみた結果ですが、潔癖症が進行してしまうと日常生活の至るところで綺麗なのか汚いのかを気にするようになってしまうそうです。具体的な症状としては

・誰かが作った手料理を食べられない(おにぎりなど直接、手で触るもの

・公共交通機関での移動を避ける

・頻繁に手を洗う

・外出先のトイレを極力、使わない

など様々な症状があげられるようです。

日常生活を送るのが困難とまでは言わないものの、衛生面が気がかりで仕方がないといった不安に支配されてしまうようですね…。

View this post on Instagram

本郷奏多 fanさん(@kanata.hongo)がシェアした投稿

正直なところ、小銭のエピソードに関しては少し行き過ぎな感じもしますが、本郷奏多の潔癖症がなぜ進行していないと考えているのかをお話ししていきたいと思います。

海水浴やプールに出かけている

プライベートで海水浴プールに出かけているようなのですが、もし仮に、本郷奏多が重度の潔癖症だった場合にそのような場所に行くでしょうか?

View this post on Instagram

本郷奏多 fanさん(@kanata.hongo)がシェアした投稿

View this post on Instagram

本郷奏多 fanさん(@kanata.hongo)がシェアした投稿

不特定多数の人が入った海やプールには入りたくないと考えるのが自然の流れだと私は思います。

ですので、彼の潔癖症はそこまで進行していないのではないか?と考えられるわけですね。

握手会の評判がすこぶる良い

ファンサービスの一環として行われる握手会ですが、潔癖症の芸能人の握手会ということはかなり対応が悪かったのであろうと思い調査してみたところ、驚くことに、すこぶる好評だったようです。

もし仮に本郷奏多が重度の潔癖症だったとしたら、いくら自分のファンとは言えど赤の他人なわけですし、握手をする際に嫌そうな顔をしてしまったり、もしくはファンが満足するような対応が出来ない等のことが考えられますが、ファンの方も十分に満足しているようですし上記にツイートのような神対応と言っても過言ではいファンサービスをしているため、重度の潔癖症ではないと言い切れるのではないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?

今回は人気俳優の仲間入りを果たした本郷奏多の潔癖症に関して、意外な私生活などをまとめてみました。今後、更なる活躍が期待されている彼からますます目が離せなくなりそうですね!

>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.