小室圭には男友達がいない?元同僚などの証言でネット上では『そりゃそうだ』との声

秋篠宮家の長女である眞子さまと婚約したものの、様々なスキャンダルが発覚し日本国民を敵に回したといっても過言ではない『小室圭』ですが、元同僚などの証言によって男友達がいないことが発覚しました。その理由を調査してみると、数々の衝撃的なエピソードが発覚しました。その内容を暴露していきたいと思います!

小室圭には男友達がいない?その噂の真相は?

2017年の9月に秋篠宮家の長女である眞子さまと婚約が内定してから、気付いたら2年弱も経過しているんですね…。2020年まで結婚を延期すると発表し、理由としては結婚の準備を整えるためと見られているようですが、本当のところはどうなんでしょうか?

日本国民を敵に回しているといっても過言ではない『小室圭』ですが婚約を発表してからというものの、様々なスキャンダルが発覚してしまいました。

実母による金銭トラブルに始まり、過去の女性問題など『叩けば埃が出る』とはよく言ったもので、これをメディアも面白おかしく取り上げることで小室圭はすっかり悪者になってしまいましたね。

仮に眞子さまが皇族ではなくて、一般女性だったとしても小室圭側の対応はあまりにも酷いと思いますし、誠実さに欠ける対応も目立ちます。なによりもこれだけ日本国民を騒がせている張本人でありながら、アメリカのロースクールにのうのうと留学し続けているわけですしね。

さて、本題に入りますが小室圭には『男友達がいないのではないか?』という声が多く聞かれます。その理由は一体何なのでしょうか?

男友達がいないと言われてしまった原因として以下のようなことがあげられるようです。

・結婚式に招待しようとしていたのが女性ばかりだった

・『当時の小室圭君…』などのエピソードを語っているのが女性ばかりで、男性が一切出てこない

・学生時代の『はっちゃけ画像』が女性と写っているものばかり

まあこれだけの条件が揃ってしまっていては『男友達がいない』と言われてしまっても仕方がないのかもしれませんね…。

学生時代から眞子さまとの間では結婚を約束していたというのにも関わらずこのような写真が出回ってしまうのもいかがなものかと思いますしね。

とまあこのように言いたい放題言われているわけですが、実際のところ真相はどうなんでしょうか?元同僚が語った内容などを詳しくまとめていきたいと思います。

元同僚が暴露した内容から友達がいない理由を探る

法律事務所でパラリーガルとして勤務をする以前に、2014年の7月から新卒社員として三菱東京UFJ銀行に入行し、約2年弱の期間を過ごした小室圭ですが、その際に数か月の間、一緒に働いていたという元同僚の方が『職場で感じた違和感』などに関して告白ということで、これもまた世間の注目を集めました。

エリートばかりが集まる法人営業部に配属になったそうなのですが、そこの部署はモチベーションが高い人が集まっていた部署だったらしいのですが、小室圭からはそういったものは感じられなかったそうなんですね。

また、コミュニケーションも活発に行われていた部署だったそうなのですが、廊下などですれ違っても挨拶どころか、会釈なども一切しなかったことから浮いた存在だったそうです。

和気あいあいとした雰囲気で他のメンバーが話をしていても一切、輪の中に入るといったことも一度もなかったそうです。

丸の内支社は優秀な行員が集まるところなので、基本的にモチベーションが高い人たちが多いのですが、小室さんからはあまり感じられませんでした。小室さんは他人と交流しない人で、例えば、トイレや廊下で会っても挨拶をせず、私と視線をあえて合わさないようにしているようでした。

「あるとき、社内の食堂で小室さんを含めた部長や社員など10名ほどでお昼ご飯を食べる機会がありました。

みんなで和気あいあいと話をしている中で、小室さんは会話に入らず、黙々と食事に集中していました。

なるほど…。眞子さまとの結婚が決まっていた時期だったので親しく出来なかったのでは?という意見もあったそうですが果たして真相はどうなのでしょうか?本人のみぞ知るといったところですね。

しかし、コミュ症といったことではないようで、2か月に一回ほど回ってくる朝礼のスピーチでは支社の売り上げなどに関して織り交ぜて語っていたりとエリートそのものだったそう。

メディアからインタビューを受けた際にも堂々とした印象を受けましたので、もしかしたら八方美人なのかもしれませんね…。

元同級生が語った小室圭からイジメを受けていた過去

小室圭が小学校時代にイジメをしていたという事実が国立音楽大学付属小学校時代の同級生によって暴露されました。

この事実は『週刊文春デジタル』の独占インタビューによって明らかになり、またもや黒い噂が一つ増えてしまう結果となりました。

インタビューでは記者が『眞子様との報道が出たときにどう思いましたか?』との問いに、元同級生が『正直ビックリしました』と答えており、取材のお願いがいくつか来ていたので本人に『正直どうして欲しい?』と聞いたところ『小学生の時は仲良くしてくれてありがとう。取材を受けるかどうかは好きにしてくれ』との返事が来たとのこと。

この返事に対して元同級生は『ありがとうの前に謝るとかあるだろう。俺は未だに覚えているし小室さんの話をしろと言われたらそれしか出ない』と怒りを露わにしていました。

ちなみにどのようなイジメを受けていたのかというと、校庭にいる時に教室から大声で『学校に来るな!』といったことや『キモい!』などといった言葉を日常的に浴びせかけられていたようです。

それに対しネット民の声はというと…

そしてその同級生の方は、大学時代にうつ病のような症状が出始め、カウンセリングに通うようになり、医師からは『幼少期の経験が原因の可能性が高い』との診断をされたそうです。

いやはや、また厄介な情報が出てきてしまいましたね。一体次は何が出るのやら…。

小室圭は筋金入りのマザコンだった!?

ここにきて更に追い打ちをかけるように、彼のマザコンにまつわるエピソードが明らかになってしまいました。果たしてどこまで丸裸にされてしまうのでしょうか?

記者D ご主人が亡くなってから、佳代さんがご近所の人に「この子を毎晩抱きしめて寝てるの」と語ったという逸話もあります。
記者E 毎朝、小室さん親子は自宅を一緒に出て同じ電車に乗り込み、時には夜も一緒に帰ってくるほど距離感が近かったんです。とても驚いたのは、朝の満員電車の中でやっと一席空いたら、佳代さんは圭さんを座らせたんですよね。
記者F 佳代さんが圭さんの寝癖を直しているような時もありました。
記者D 圭ちゃんのためなら何でもできる」という人みたいですからね。
記者E ある夜、仕事帰りの圭さんが表参道で髪を切った後、佳代さんと待ち合わせて買い物を済ませ、うどんチェーン店の「丸亀製麺」で夕食をとっていたことがありました。その後カフェに寄って、自宅マンションへ帰宅。まるでデートみたいですよね。
記者F このまま眞子きまと小室さんが結婚されたら、思わぬギャップやお互いの生活習慣の違いに、追い追い気がつくことになるのでしょうか。

なるほど…。

この記事を読んで私が感じたことは『眞子さまが嫁いだら間違いなく嫁姑問題になりそう』ということです。

細かいことにケチを付け、最後には『皇族の方はこんなことも知らない、出来ないのね』などと捨て台詞を吐かれている姿がどうしても目に浮かんでしまいます…。

というか、母親が写っている写真のほとんどがサングラスをかけてますけど、気分はすっかり芸能人なのでしょうか?

確かにこれまでの内容を振り返ってみると、彼が大切にしているのは眞子さまではなく、母親なのかもしれませんね…。

いかがでしたでしょか?

今回は皇族との婚約ということで世間から注目を浴びている小室圭の男友達がいない理由などに関してまとめてみました。

ハッキリ言わせてもらいますと、小室圭には過去、様々な黒い噂があったことも事実ですし、結婚したからと言って女好きなどの性格も治るとは思いません。皇室を抜けることで入ってくる一時金を目当てに群がってくる人もいるだろうし、姑の嫌がらせにあうかもしれません。

このような懸念材料を抱えている男性とは結婚してほしくないというのが私の正直な感想です。

>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.