パパ活やパトロンが噂されている芸能人リストを公開!その恐るべき実態とは?

若い女性が自らの時間を提供することで、男性から金銭的な援助を受ける『パパ活』ですが、その活動は芸能界まで広がっているようで、リストまであるようです。今回はパパ活やパトロンの存在が噂されている芸能人を公開していきたいと思います!

パパ活の実態とは?

パパ活という言葉が普及してきている中で、世の女性がどのようにしてパパを見つけているのかは疑問を抱くポイントだと思います。

どうやら様々な方法があるそうなのですが、メジャーなのが

・夜の職業でお客さんとして担当した男性

・パーティーなどで知り合う

・知人などの紹介

・パパ活サイトを利用する

などの方法があるようです。

ただ、実際には試験勉強が忙しくてアルバイトをしている時間のない学生や、働きたくないけど自分の若さをお金に換えたいという女性も多いようなので、夜の職業からパパを見つけるというのはレアケースのようです。

パパ活サイトに関しても評判の良いものから悪いものまでピンキリですし、運が悪いと事件に巻き込まれてしまう可能性すらあります。

安心して利用できるサイトは女性側の審査がかなり厳しく敷居が高いということもありますので誰しもが気軽に利用できるということではないようです。そんな中で気軽に利用できると噂されている海外アプリに関しては個人認証が甘いとされているため、トラブルに巻き込まれてしまう危険性が上がるとのこと。

芸能人であればファンの中に太いお客さんがいて、そこからパパやパトロンになってくれる場合もあるでしょうし、所属しているプロダクションが絡んでいるケースも考えられるので一般人がパパ活をするよりかは、遥かに安全なのかもしれませんが…。

パパ活の内容やお手当の金額は?

一括りにパパ活といっても様々な内容があるようで、食事に行くだけのものや、金銭の見返りに肉体関係を求められたりするものもあるようです。巷で話題のレンタル彼女の延長のようなものでしょうか?

気になるお手当(金銭)のほうは2時間の食事で2万円くらいのことが多いようで、副産物として、買い物に連れて行ってもらいブランド品をプレゼントされることもあるようです。

「私はいま、社会的に地位ある40代と50代の男性2人とデートしています。基本的に六本木や麻布などで2時間くらい食事デートして数万の食事代をごちそうになりました。高くて8万円のときもあったと思います。あとはいつもではないですが、高額な商品だったり現金で3万円をもらうこともありますね」

話を聞いている限りでは『食事に行くだけで数万円も貰えるなんてラッキーじゃん』と思ってしまいがちですが、別の男性とデートをしている際にたまたま鉢合わせてしまう可能性もあるでしょうし、女性なので当然、男性よりは非力なので無理やり手を引っ張られて…という危険もあるので、実際には美味しい仕事と呼ぶには程遠いのかもしれません…。

芸能界のパパ活リストには聞き覚えのある名前がズラリ!

芸能界でパパ活をしているのはモデルの卵や、駆け出しのアイドル(グラビアアイドルなども含む)など多岐にわたりますが、調査してみたところ聞き覚えのある、あんな人やこんな人もパパ活やパトロンの存在が噂されているということが判明しました。

とまあこんな感じです…。

さて前置きはこれぐらいにして、早速ですがパパ活やパトロンの噂がされている、もしくは自分で認めている芸能人を発表していきたいと思います。

国民的アイドルグループのあの子もパパ活?

国民的アイドルグループのメンバーがパパ活なんて想像もつかないという方がほとんどだと思いますが、本人はその件に関して認めてはいないものの、周りから見れば立派なパパ活として捉えられてしまっているようです。気になるその人物はなんと国民的アイドルグループ『AKB48』で活躍していた『小原春香』です。

View this post on Instagram

小原春香♡きゅるるんさん(@runrunrun0412koharun)がシェアした投稿

『有吉反省会』に出演した際に強面俳優として知られる『小沢仁志』を利用して仕事を貰っていることを懺悔したことでパパ活疑惑が浮上しました。

ちなみに彼女のブログでは、小沢仁志の誕生日会に参加していたことや、焼き肉をご馳走になったことなどを赤裸々に投稿しており、親密な関係であることが伺えます。

こうして見ると、なんだか本当の親子みたいですね。

本当にお金を貰っていないのかは分かりませんが、そうでなくてもはたから見たら立派なパパ活です…。

AKB48のパパ活疑惑は小原春香だけでは終わりません。選抜総選挙で2位に選ばれたこともある『柏木由紀』にもパパ活疑惑が浮上しています。

View this post on Instagram

柏木由紀(Yuki Kashiwagi)さん(@yukikashiwagi_official)がシェアした投稿

なんとその相手は60代の既婚者だったようで、隠れ家的なバーで向かい合って座り、ワインを飲んでいたとのこと。しかもまだアイドルとして駆け出しの頃ということでもなく目撃情報があったのが2018年頃だったことからファンの間にも激震が走りました。しかもパパ活疑惑が浮上した相手は一般人ではなかったんです!なんとこの男性の正体は俳優の竹中直人だったんです!

柏木由紀は『怪しい関係ではなく仕事の話をしていただけ』と話していましたが、この写真を見た感じでは完全にパパ活にしか見えませんよね…笑

果たしてこの『パトロン』は竹中直人だったのでしょうか?

2人は2014年にドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)で共演。竹中がキャバクラの店長、柏木が問題児のキャバクラ嬢を演じた作品は、
現場の仲のよさも話題になっていた。

「ベテランの竹中さんが若い女優たちを盛り上げ、撮影現場でも打ち上げでも盛り上がっていました。それ以来、柏木さんは竹中さんを
信頼しているようですよ」(前出・テレビ局関係者)

とのことなので、本当に仕事の話をしていたところを運悪く(?)週刊誌に嗅ぎつけられてしまっただけという可能性もありますが真相は本人のみぞ知るといったところでしょう。

そしてAKB48の支配人でもある『戸賀崎智信』と不倫スキャンダルを報じられた『渡辺麻友』にも疑惑の目が向けられています。

View this post on Instagram

渡辺麻友さん(@watanabemayu_official)がシェアした投稿

一体、AKBだけで何人出てくるのさ…といった感じですね。

ちなみに戸賀崎智信との不倫スキャンダルが発覚したのが2014年の11月6日で、第6回の選抜総選挙が開催されたのが6月7日でした。このことを考えるとよっぽど太いファンを抱えていたか、支配人である戸賀崎の力が働いていたと考えても不思議ではないですね。

AKB48のパパ活疑惑はまだまだ続きます。選抜総選挙で一般男性との結婚を宣言し卒業した『須藤凜々花』です。

View this post on Instagram

須藤 凜々花 a.k.a りりぽんさん(@suto_riripon)がシェアした投稿

彼女のパパだと噂されているのは、大手出版社の代表取締役でマスコミ業界の大物とも言われている『見城徹』です

『大河の一滴』や『ダディ』などを産んだヒットメーカーでもあり、出版業界の異端児との異名を持つことでも有名です。

なぜ、パパ活がバレてしまったのかというと見城徹のSNSに須藤凜々花がレスポンスをしたことが原因のようです。

須藤凜々花さんはマスコミ業界の超大物である見城徹氏のお気に入りです。

2014年に須藤さんがSNSで見城氏の投稿にレスしたことがキッカケで、見城氏が須藤さんに好意的な投稿を連発。

その後すぐにNMBシングルでセンターになり、個人の冠番組まで決まりました。 pic.twitter.com/tM1t6ZZhge

— 週間ジャーナリズム@編集部 (@syoan49) 2017年6月20日

どう考えてもおかしいですよね?根強いファンがいたのも事実ですが、正直あまりパッとしない状況が好転してシングルのセンターに大抜擢。そして個人の冠番組まで獲得するというのは裏でパパが動いていたと可能性が非常に高いですね。

SHOWROOMのライブ配信では有料ギフトまでプレゼントしていたようです。アプリでいうところの課金みたいなものでしょうか?

そしてAKB48だけでなく『乃木坂48』にもパパ活を噂されているメンバーがいるようです。女優の三田佳子を母親に持つ高橋祐也との間に子供を授かった元乃木坂メンバーの『大和里菜』です。

高橋祐也と交際していた期間の間にも少なくても1000万円以上の援助を受けていたと『週刊文春』が報じていました。

高橋祐也は2010年に一般女性と結婚しており、その女性との間にはお子さんもいるとのことで周囲からはバッシングの嵐なのですが、今回の騒動が今後どのように発展していくのか非常に気になりますね…。

自らがファッションブランドを立ち上げたにも関わらず、その店舗が閉店になった際に『閉店に大変驚いている。私も昨年までアドバイザーとしてお手伝いしていたので残念です』と、あたかも他人事のようにコメントしていた『篠田麻里子』にもパパがいた可能性が非常に高いでしょう。

この投稿をInstagramで見る

篠田麻里子さん(@shinodamariko3)がシェアした投稿

というのも、篠田麻里子が立ち上げたブランド『ricori』を運営していたのが、株式会社リゴレという会社だったそうで、AKB48の運営会社であるAKSから巨額の貸し付けがあったとのこと。これだけを見るとさっぱりなのですが、そのAKSの社長を務めていた『窪田康志』と篠田麻里子はかつて愛人関係にあったのではないか?という噂があったのだそう。

つまりは自身の社長という立場を悪用し、愛人である篠田麻里子のファッションブランドを運営する会社に巨額の貸し付けを行ったというわけですね。

プロデュースしたブランドの評判もあまり良くなかったようですね…。数店あった店舗は全て閉店に追い込まれてしまい、運営会社も自己破産するなど大失敗に終わってしまったようです。果たして篠田麻里子と窪田康志の関係はその後も続いているのでしょうか?

SDN48でかつてエースとも呼ばれ、『男性に聞いた!あざといなと感じる女性芸能人とランキング』という格付けで見事、堂々の1位を獲得したこともある『芹那』ですが、ほとんど仕事がないにも関わらず、まるでセレブのような生活をしているとのことで、収入源となっているパパがいることは、ほぼ確実でしょう。

この投稿をInstagramで見る

芹那 SERINA 🇯🇵さん(@serinaofficial)がシェアした投稿

一時期はバラエティ番組などにも引っ張りだこ状態で、かつては朝の情報番組『PON!』にもレギュラー出演をしていた彼女ですが、それ以降はパッとしない状況が続き、最近ではめっきりテレビで見かけることがなくなってしまいました。

それなのにも関わらず、まるでセレブのような生活をしているのはどう考えてもおかしいですよね?

久々のテレビ出演の際

 『私、ニートなんです』と笑顔で語ってましたがなぜか以前よりも悠悠自適な生活なんです。

仕事が減り出したころから始めたゴルフは、いまではコースをラウンドするほどに上達。

 マンションも以前よりもグレードアップして、一年以上同じマンションに住んだことがないのだとか。

 完全予約制のマンションの個室や、銀座にある芸能人御用達の高級エステにも足繁く通っています」

これはどう考えても、収入源になっているパパがいると考えるのが自然ですよね…。どんな私生活を送っているのかを具体的に調査するために、芹那のインスタグラムを見てみたのですがどうやら同じことを思っていた人がいたようです。

気になる方は是非、彼女のインスタグラムを覗いてみてくださいね!

今が旬のあの女優にもパパ活の疑惑が浮上!

スキャンダルは大抵、個人が売れ始めてから出るものですが、パパ活リストには今が旬の女優の名前もあがっているようです。そのうちの1人が映画『賭ケグルイ』や『みんな!エスパーだよ!』にも出演した『池田エライザ』の名前もあるようです。

View this post on Instagram

池田 エライザさん(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

彼女の場合は少し特殊なのですが、芸能人初のパトロン本を出版したとのことで、具体的にはクラウドファンディングを使って資金を募り、集めたお金で自身のファッションブックを作成するとの企画だったそうで200万円を目標にしていたそうですが300名以上の出資者から280万円の資金を超やつすることに成功したとのこと。

自身のSNSでパトロンを連呼していますが、違う呼び方にすることは考えなかったのでしょうか?笑

まあこれも彼女らしさなのかもしれませんね!

そして今が旬の女優で疑惑が浮上しているもう1人はNHK連続テレビ小説『あまちゃん』や『あさが来た』で脚光を浴びた『吉岡里帆』です。

View this post on Instagram

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

彼女に関しては具体的なパパ活エピソードはなかったのですが、ここ最近の急な売れっぷりに違和感を感じた人が多数いるようで『これだけ急に売れるのはパパ活をしている』や『パパが裏で動いている』などと噂されるようになってしまったようです。

ファンの間では吉岡里帆=パパ活というイメージも定着してきてしまっているようです…。ちなみに昨年の11月に、吉岡里帆の父親はNHK大河ドラマのプロデューサーだったという内容を一部週刊誌で暴露されてしまい、父親のコネで仕事を取っていると炎上してしまったのは有名な話です。

グラビアアイドルや有名レイヤーはパパ活の常連?

パパ活をきっかけにブレイクを果たし、誰もが知っているアイドルやタレントに成長することもあることはご理解頂けたかと思いますが、芸能界の中でもパパとの根強い癒着が噂されているのがグラビアアイドル有名レイヤーです。

レイヤーはそのほとんどが『コスプレイヤー』のことを指すことが多いですが、そんな中でもコスプレイヤーとしての活動をきっかけに、現在は国内外のイベントコンパニオンやテレビなどでも活躍し、年収が2000万円を超えていることが明らかになった『えなこ』にもパパ活の疑惑が浮上しています。

View this post on Instagram

えなこ(Enako)さん(@enakorin)がシェアした投稿

その理由としてはやはり吉岡里帆と同様に、爆発的に知名度が知れ渡ったことにあるようで、コスプレイヤーとしては抜群のルックスで名の知れた存在だったのは事実ですが、いきなりのテレビ出演や自身がパーソナリティを務めるラジオが決まったりと不自然な点が多いところに疑惑が浮上する原因があるようです。

コスプレイヤーから有名番組の出演と、シンデレラストーリーのようですがなんだか『きな臭い』裏の事情がありそうです…。

そしてグラビアアイドルでパパ活疑惑が浮上している1人に『森下悠里』の名前があがっているようです。

View this post on Instagram

森下悠里さん(@yuurimorishita)がシェアした投稿

年収が数億円のインターネットビジネス業界では泣く子も黙る存在とも言われている一般人と結婚したのは有名な話ですが、元を辿ればパパ活の延長にこの結婚があったのではないか?と噂されているようです。

ちなみに森下悠里の元カレも4000万円のフェラーリに乗るようなお金持ちだったことを考えると、今回の結婚も相手のお金が目当てだったのではないかと考えるのが自然な流れですよね。

タレント活動の傍らで売り子のアルバイトをし『美人過ぎる売り子』として一躍、有名になった『おのののか』には具体的なエピソードがないものの、かなり前から『枕営業をしていそう』や『パパ活してそう』との声が多いようです。

この投稿をInstagramで見る

おのののかさん(@ononono_ka)がシェアした投稿

具体的なエピソードがないにも関わらず、そのようなことが言われてしまっている原因に、彼女に付いてしまっている『あざとい』や『腹黒い』などといった、ネガティブなイメージが原因しているといえるでしょう。

それ以外にもやはり、急激に売れ始めいきなりレギュラー番組を獲得したりしたことで番組を見ていた視聴者が不自然に感じ、パトロンの存在が噂されるようになってしまったのではないでしょうか?

あの大物芸能人にもパパの影!?

調査を進めていると、なんとあの大物女優にもパパの存在が噂されていたことが判明しました。その大物女優は誰なのかというと、『GTO』や『家政婦のミタ』など様々な大ヒット作に出演し、更には大河ドラマやテレビCMなど、一時期はテレビで見かけない日がないといっても過言ではないほどの活躍をしていた『松嶋菜々子』です。

2001年の2月に俳優の『反町隆史』と結婚し、現在は2人のお子さんを持つママでもある彼女にそんな過去があったなんて正直、意外ですよね!

ヤフー知恵袋で『芸能人でパトロンがいる、もしくはいたという人は誰ですか?』という質問に対して松嶋菜々子の名前があがっていたというのがこの噂の発端なので、信憑性には欠けますが『火のない所に煙は立たない』と言いますしね…。

松島菜々子ですね。パトロンは秋元 康です。だから・・・「とんねるず」の番組に出演できたんです。

どうやら過去に発行されていた『噂の真相』という冊子に松嶋菜々子と秋元康が愛人関係にあったという内容が記載されていたようで、相手方から訴えられたことによって廃刊になってしまったそうですが、その事実がハッキリと書かれていたとのことです。

こういったツイートも投稿されていたので、ズブズブな関係が噂されても仕方が無いのかもしれませんね…。

そして誰しもが一度は『なんでこの人たちはこんなにお金を持っているんだろう?』と疑問を抱いたことがあるであろう『叶姉妹』にもパパの存在が噂されていました。

『ダウンタウンDX』の私服を格付けするコーナーに出演した際に、驚くべき金額が明らかになり、皆さんも度肝を抜かれたことでしょう。

約12億円て…。そのほとんどが装飾品だったとしてもこのコーディネートを真似するには私たちは何回人生をやり直さなければならないのでしょうか。笑

そうですよね。そこが気になりますよね!ということで調査してみたところ、様々な憶測が飛び交っていました。そこには『高級コールガール』で稼いでいた貯蓄から出ているといったものや『石油王から貢いでもらった』さらには『海外セレブや個人スポンサーが付いているのではないか?』といったものまであり、その多くがパパを匂わすようなものでした。

これらに関しての真偽は多くは謎に包まれているものの、実はNTTの株主であり、その権利収入が彼女たちの贅沢三昧の私生活を可能にしているとのことでした。

ちなみにこの権利収入は毎月6000万円だとも言われていて、これ以外にも30年ほど前から様々な投資をしているようで、これらも収入源となっているのでしょう。

そして『第一回東宝シンデレラ』でグランプリに選ばれ、『科捜研の女シリーズ』でもお馴染みの『沢口靖子』にもパパの存在が噂されていました。

彼女のパパは西武鉄道グループの元オーナーである『堤義明』だと言われています。

歳を重ねた今でもその美貌は健在で、多くのファンを抱えている彼女にそんな過去があったとは驚きですね。

堤義明はバブル期に自身の保有する西武鉄道グループの時価総額が12兆円とも言われ、総資産額が世界一だとされていたこともありますが、グループ企業の度重なる不祥事があったことでその責任を取り一線を退いたことから世間を大きく賑わせたことでも有名ですね。

この頃には沢口靖子との関係も解消されていたのでしょうか?

意外な人物にもパパの存在が?

さて、これまでに国民的アイドルグループや有名レイヤー、グラビアアイドルとまとめてきましたが、番外編としてそれ以外にもパパの存在が噂されている人について調査してみました!

まずがは冒頭のツイートでも投稿されていた『室井佑月』です。

室井佑月に関してはなぜ、このようにパパの存在が噂されているのかはわかりませんが、推測するに、母親が元ホステスで自身も過去に高級ホステスで勤務していた経歴があるそうで、そのような家庭環境などもあり『ホステス=太い客=パパ』のように噂されるようになったのではないでしょか?

そして今、最も世間の注目を浴びているといっても過言ではないであろう『小室圭』もパパの存在が噂されている一人です。

いくら太いパパがあるといっても小室圭には敵わないでしょう。なぜなら彼のパパはこの日本国なのですから…。

2017年の9月に婚約内定会見をしたものの、小室圭側に数々の黒い噂がいくつも出てきてしまったことにより結婚自体が延期にはなってしまっていますが、日本国がパパであるという事実は不変のようです。

現在は米国ニューヨーク州の弁護士資格を取得するために留学をしているようで、皇族と婚約しているということを盾にして返済不要の奨学金を受けることが出来たのではないか?とバッシングされていますよね。

報道によれば、小室さんが留学している米フォーダム大学・ロースクールの学費は年間約650万円であり、5月に1年目のカリキュラム(LLMコース)を終了する小室さんは、夏から始まる2年間のカリキュラム(JDコース)に移行するという。1年目は授業料全額免除の「マーティン奨学金」を受けたため、学費に加え、寮費、書籍代、日米の往復航空券などの生活費もカバーできたという。ちなみにこの奨学金が支給されるのは約400名の学生のうち2人のみで、“類まれなる成績”と“強力なリーダーシップ”などが審査項目になっていると報じられている。

400名の学生のうち2人だけってよっぽどですよね…。

ちなみに彼についてまとめた別の記事もありますので気になる方は是非、ご覧になって下さいね!

秋篠宮家の長女である眞子さまと婚約したものの、様々なスキャンダルが発覚し日本国民を敵に回した『小室圭』ですが、元同僚などの証言によって男友達がいないことが発覚しました。その内容や彼に纏わる様々なエピソードを暴露していきたいと思います!

いかがでしたでしょうか?意外な人物の名前があがっていたことに驚かれた方も多いかと思います。自身の生活の糧にするという目的から、芸能界での地位を築くためなど、それぞれ目的は違いますが、もしかしたら自分が応援している芸能人もパパ活をしているかもしれませんね…。

>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.